Daisuke Tsubota — 坪田 大佑 ̶

“In 2012, Alex taught me how to start and grow sourdough. He is a mysterious guy that holds several bread workshops, while working as a designer… Ever since he taught me how to make sourdough, it has become an important part of my everyday life. Something heterogeneous that has settled and spread its roots. I remember Alex saying that a sourdough is like a ‘Tamagocchi’. I feel like it is a new type of pet – one that you raise, form and eventually eat.”

「2012 年、アレックスに酵母菌のつくり方と育て方を教えてもらった。彼はロンドンでデザイナーをやりながら、パンを使ったワークショップを開いている不思議な人だ。彼に教わって以来、酵母を育てるのが僕の習慣になった。何か異質なものが僕の生活に入ってきて、腰を下ろし、根をはった。そう言えば、アレックスは酵母菌を『たまごっち』のようなものだと言っていた。育て、自分の手で造形し、食べることのできる、新感覚のペットみたいなものなのかもしれない」