Yu Kobayashi — 小林 悠 ̶


“I am not sure if it has any monetary value, since I just fill jars with plants I find in my garden or in the mountains and leave them to ferment. I use this sourdough starter in the bread that I sell, and this might sound strange, but I consider it as an employee or co-worker. I feed the dough with the starter, let it breathe, and then it works on its own to help ferment the bread. Therefore, I think the starter deserves some kind of ‘salary’, but since a monetary exchange

is difficult I sometimes pay it by feeding it with luxurious honey.”

「適当に庭や山の物をビンに水と入れて、放っておくのみなので金銭的な価値があるのか疑問です。ただ、おかしな考えなのかもしれませんが、お客様にこの酵母を使って焼いたパンを提供していますし、かけ継ぎにエサをあげたり、蓋を開けて酸素を入れてあげたり、パンを発酵してもらったり私の中では同じ生物として彼らは『従業員・同僚』的な存在です。ですから、従業員ということは『給料』が発生しても良いなと思えるくらいの価値があると思います。といっても、彼らと金銭の取引はできませんので、かけ継ぎの際にたまに『ちょっと高級なはちみつ』をあげてみたりしています」